Connecting...

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9py29ulxbhcnruzxjzl2pwzy9iyw5uzxjfzgvmyxvsdc5qcgcixv0

社員インタビュー:Momoko Inoue



Please introduce yourself

井上桃子と申します。小さい頃と大学を卒業するため計6年アメリカに在住していました。大学はダブルディグリー制度を利用し、明治学院大学の国際キャリア学科と San Francisco State University の心理学部を卒業しました。その後1年SFO国際空港で ANA のグランドスタッフとして働き、帰国後アイコンパートナーズへ入社。最初は Associate Consultant として入社し、2年目からは Researcher(サポーター兼務)としてお仕事をしています。


Why did you join Icon Partners?

新卒のとき、就職活動の際の私の三本柱は「1. 職場の雰囲気が良いこと(働く人たちが楽しそうであること) 2. 入社すぐに英語を使って働けること 3. 速いスピードで成長できること」で、アイコンはそれに当てはまるように感じたからです。

キャリアフォーラムでブースに向かったときにスタッフたちが皆の仲が良さそうで笑顔が多く、かつ社内に外国人が多いことから公用語が英語であると聞いていました。実際、面接から殆ど全て英語で、面接の場では英語での方が会話しやすい私には相性も良かったのかもしれません。なぜか日本語での面接より緊張せずにお話しできて、言いたい事がきちんと相手に伝わったように思え、コミュニケーションが取りやすいなら働きやすい会社なのではないかと感じたのも決め手の1つです。


What does you day to day look like?

朝はまず候補者様からのメールの返信確認、ミーティングの調整など。お昼まではコンサルタントのサポートとしてソーシングを行います。
午後からはリサーチ業務に加えてサポート業務もこなしています。サポートの内容は日によって様々ですが、新入社員のトレーニング、コラム作成などのマーケティングのサポート、弊社で扱う職務経歴書の添削/フォーマットなどが多いです。
この他にも、通訳を兼ねてクライアント様とのミーティングに同席したり、年数回のネットワークイベントを企画したりなどマルチタスクが求められます。



What has been the Best part?

毎月のノルマをしっかり達成した上で、自分から工夫して社内業務の改善点や新しいアイディアを考え付き、それが採用されたときはとても嬉しいです。
ホームページにコラムを書き始めたのもHPに人を集めるための案として手を挙げて、得意の文章作成を活かして集客数の伸びに貢献できたと結果で分かるとモチベーションも上がります。
また、私がリサーチしてコンサルタントへ紹介した候補者様が転職に成功されたときにも強いやりがいを感じます。転職という人生に大きな影響を与える事の最初の1歩に関われる仕事です。


Most valuable (hardest) experience?

毎月必ずこなす数字があるため、月の後半になっても結果が芳しくないときはやっぱりつらくなります。サポート業務はタイミングも読み難い事なので、やるべきことが重なり溜まってしまうとミスも増え、悪循環に陥りがちです。最初はどうしたらいいかわからず闇雲にこなしていましたが、自分の力量を把握するようにすることで、先々の事まで計画に含めてスケジューリングができるようになりました。

若い人が多く働くアイコンでは社会人2年目が「まだ2年目」でなく「もう2年目」なので、責任を持って仕事をする意識を将来に活かせていけたらな、と考えています。


今すぐ登録