Connecting...

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9py29ulxbhcnruzxjzl2pwzy9iyw5uzxjfzgvmyxvsdc5qcgcixv0

面接対策

【外資系企業向け】面接準備と対策Anchor


事前準備
面接は一発勝負、入念な準備と自信が勝敗を分けます。
面接前には必ず「自分の強み」と「企業のニーズ」を理解し、とっさの質問にも対応できるよう準備をしておきましょう。
※事前準備チェックリストはダウンロードしてご覧いただけます。














当日の心構え
面接は企業の担当者との対話が重視されます。
書類だけでは伝わりきらない人間性(姿勢や言葉遣い、アイコンタクト、態度など)から伝わる、総合的なコミュニケーション能力を判断されます。
はきはきとした印象のよい対応を心がけましょう。


面接対応 ポイント

【面接官との対話】
返答は必ず「短く、簡潔に」
 聞き手に回り、自分ではなくインタビュアーに話させるような気持ちで受けましょう。

アイコンタクトは極めて大切です
 話すときはしっかりと相手の目をみて発言するよう心がけてください。

・質問の意味が分からない、もしくは聞き取れなければ、聞き返しましょう。
 一度で聞き取れなければ必ず不採用になるなどということはありません。

・インタビュアーや会社に対しての興味を示すことが大事です。例えば、インタビュアーの趣味や出身などを聞いてもOKです。

【自己PR】
・特に能力に関しては、自信を持って具体的にお答えください。
 「できるか分かりませんがやります」「なんでもできます」はNGです。

最後には、必ず質問をするようにしましょう。強い関心を示すアピールポイントとなります。

・最後まで気を抜かず、オファーを必ず獲得するんだという強い意欲を示してください。
 面接を受けているのは、自分だけではありません。

【注意点】
・一次面接では、給与や福利厚生などについての質問は悪印象に繋がります。
 面接では貢献する気概だけ示し、給与面については担当コンサルタントにご確認ください。確認や交渉などを承ります。


転職をお考えの方は、アイコンパートナーズにぜひご登録ください!
事前に、応募企業に合わせた面接アドバイスなどのサポートをいたします。

 会員登録ページへ 


TOPに戻る

今すぐ登録