Connecting...

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9py29ulxbhcnruzxjzl2pwzy9iyw5uzxjfzgvmyxvsdc5qcgcixv0

スカウト獲得方法

多くのスカウトメールを受け取る方法Anchor

~人事・転職コンサルタントはここを見ている~


転職活動をする中で、マーケット情報を把握しておくのは大切なことです。

しかし、スカウト型エージェントに登録しても、自分のキャリアとは関係無い案件が大量に届いて大切な情報が埋もれてしまったり、
逆に全く届かなかったりと、困ることも多いかと思います。

自分にマッチした案件のスカウト(つまり、内定を得られる可能性の高いスカウト)をより多く獲得するための、
情報登録のポイントをお教えします。


実績の明記
マッチングレベルの精度を上げるために、一番大切なポイントです。できるだけ数字を使い、自分の強みを示してください。
希望の転職先に合うような実績を挙げると、より希望に沿う案件が届きやすくなります。

【数字を用いた実績記入例】

・倉庫管理系:
 - 在庫回転率改善によるコスト削減 (年間:XX%)
 - オペレーション改善によるリードタイム削減 (年間XXX万の削減)
 - 倉庫内オートメーション推進によりXXX万のコスト削減

・購買調達系:
 - サプライヤー交渉・見直しにより毎年XX%~XX%のコスト削減
 - 購買品最適化によるコスト削減 (年間約XX%ほど)

・国際物流系:
 - 業務改善案提案により追加受注を受ける(受注数 前年比XX%増)
 - 新規輸送経路策定プロジェクトにより輸送費約XXX万円削減

・物流管理系:
 - 物流費用削減プロジェクトリードにより予算対比XX%のコスト削減
 - KPI設定・業務の視覚化による費用分析・最適化(XXX億円削減)


語学スキル
外資系企業は英語力が必須なところが殆どですが、場合により読み書きレベルでも良い、または社内で通訳を雇う企業もあります。
TOEICスコア、ビジネス使用経験、海外との折衝・交渉経験、留学経験などできるだけ詳しく書きましょう。


就業期間・転職回数の明記
全て伏せる方がたまにいますが、特に条件の良い案件・非公開案件のスカウト率が格段に減ります。
転職期間や回数を伏せるより、回数と共に離職理由を明記した方が確実です。
また、自分の経歴を書き出す中で自己分析の精度も深まります。


職務レベル
職務レベルを伏せる、詐称するメリットは特にありません。
個人情報の漏洩が不安な場合、現在の就業先など特定の企業へ自分の経歴を表示しない「非表示機能」などを活用してください。


その他に大切な点として、下記2点が挙げられます。

ログインをすること
 頻繁にサイトを活用している人ほど、人事やリクルーターの目に留まりやすくなります。
 まめに確認をするようにし、必要に応じて自分の希望なども伝えることが大切です。

正直に書くこと
 経歴を詐称したり、隠したりして転職活動をしても、長期のキャリア形成はうまく行きません。
 また、最初から自分を良く見せようと脚色したり、自分の正直な気持ちを隠したりすることで、
 転職先で働き始めてからミスマッチが発覚すると、キャリア自体にヒビが入ることにも繋がりかねません。
 自分の今までの振り返りとして経歴をまとめてみましょう。


応募したい求人が見つからない場合は、
ぜひご登録のうえ、アイコンパートナーズのコンサルタントにご相談ください。

 会員登録ページへ 


TOPに戻る

今すぐ登録